Our Mind 社員が仕事と家庭を両立させることができ、
社員全員が働きやすい雇用環境をつくるため
次のような行動計画を策定する。

1 計画期間

 平成30年12月1日から平成33年11月30日までの3年間

2 内容

目標1:
産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

対策
  • 平成30年12月~ 法に基づく諸制度の調査を行う。
  • 平成31年 1月~ 社内掲示板などで育児休業等の諸制度や利用手順についての周知を行う。(タイムマネジメントの周知)

目標2:
妊娠中や産休・育休復帰後の社員についてのサポートを行い、不安解消・キャリア育成に努める。

対策
  • 育児休業中の社員に、情報提供(会社掲示板の情報送付等)を行う。
  • 育児の都合に応じて、勤務時間を短縮することで、仕事と育児の両立を図る。

目標3:
短時間労働正社員の導入促進にあたり、社内カレンダー通りに勤務ができない方にも働ける環境作りを用意する。

対策
  • 平成31年 2月~ 現状の事務職業務について棚卸しを実施して、短時間勤務でも担当できる業務を抽出する。
  • 平成31年 5月~ 完全週休2日を希望する社員、もしくはマザーズ併用求人で新規に採用した社員に、抽出した業務を引継ぎする。

平成27年11月 1日