Our Philosophy株式会社豊洋では総合建設企業として、社会的責任を果たす為に、地域の自然環境保全に取り組んでいます。

活動報告

2018宍道湖再生プロジェクト「育てよう!みんなの宍道湖」~田植え~

平成30年5月26日実施

4回目になる田植えも、とても気持ちの良いお天気に恵まれて無事に開催する事が出来ました!!

今回は田んぼのぬかるみがけっこう深く、しかも16人の子供たち全員が小学校3年生以下の低学年の子だったので、大丈夫かな~(・・;)と少し心配でしたが、決められたポイントにみんな上手に植えてくれて逆にビックリさせられました(^-^)

『水』それは地球上のすべての生物にとって、かけがえのないもの。
私たちは、海藻を原料とした肥料で海藻米を栽培し、
宍道湖の水質浄化に取り組んでいます。

 宍道湖の水質浄化と環境教育への取組みの一環として、宍道湖の水環境に優しい中海の海藻米肥料を使って、松江市秋鹿町の田んぼで小学生と一緒に田植えから収穫まで、お米作りを通して環境教育体験を実施しています。

 海藻米肥料を使用した水田から宍道湖にきれいな水が流れ込むことによって、宍道湖に生息する生き物の水環境改善の実現を目的としています。

 また、児童養護施設へ収穫したお米を寄贈、国土交通省出雲河川事務所主催のイベントに参加し海藻米のおにぎり無料試食会等を行い、中小建設業者として海藻米の普及、宍道湖の水の再生・宍道湖の豊かな生態系の保護に貢献していきます。

お米の生育記録

2018年8月17日

稲穂はしっかりと実り、こうべを垂れました
!(^^)!
2週間ぐらい早く植えられた隣の田んぼの稲と比べると まだ青々としているので、もうすこし黄金色になれば いよいよ収穫の時です!

2018年7月27日

少しずつ稲穂が出来始め、花も開花してきました!
去年の成長日記に『稲穂の花』の事をアップしたら、稲に花が咲く事を知らなかったという方がけっこう多かったので^^今年は出来る限り花が見えるよう接近して撮りました^ω^

2018年7月12日

田植えの時に『3~4本ずつ植えるように!』と指導を受け『こんなに少なくて大丈夫なのかな…。』と思った苗は、根がこんなにも増えてしっかりと育ちました(・∀・)

2018年6月25日

田植えから約1カ月の稲は、すでに30センチくらいまで伸びていました。
一見 『えっ!?田んぼに水が無くてカピカピ?(゜口゜)』 と不安になりましたが、コレは稲の根が水を求めて大きく根を張る為の行程だそうです!安心しました(^-^)

2018年5月26日

今回もとても気持ちの良いお天気に恵まれて、無事に開催する事が出来ました!
これからまた秋の収穫まで、稲の成長を見守っていきたいと思います(^-^)
※田植えの様子はHP内『CSR情報』にもアップしています

2018年5月22日

さて、今年度もまたお米作りますよー!!(´∀`)
田んぼの『しろかき』も終わり、いよいよ今週末に田植え会を行います!

2017年9月30日

子供たちと賑やかに収穫し、今年も美味しいお米ができました!

2017年9月13日

良いかんじに黄色くなりました(・∀・) いよいよ収穫です!!
無事にここまで成長してくれて本当に良かったです。
カマでの稲刈り作業は大変ですが、子供たちと張り切って頑張りたいと思います(^-^)

2017年8月22日

みごとに穂が垂れてきました(´∀`)
まだ青々としているので、もう少し黄色くなってきたら いよいよ収穫の時期になります。

2017年8月4日

ついに稲穂がつきました!!(・∀・) 
ちょっと見えにくいですが…穂の所々に白い穂の花も付いています(^-^)

2017年7月13日

稲の高さは50センチぐらいになり『緑のじゅうたん』が出来ました(^-^)

2017年6月16日

田植えから約1週間の稲。これからの成長が楽しみです^^

その他の社会的取組

ハートフルロードしまね

ボランティア活動をとおして、地域貢献に努めています。

「ハートフルロードしまね」の認定を受け、本社周辺道路の美化活動として草刈り、清掃、緑化等のボランティア活動を実施し、地域への愛着心を忘れることなく大事にすることで、常に地域の皆様から必要とされる企業であり続けます。