We need you. 街は人、人が街をつくる。 共に地域の次代を創造していく仲間を募集しています。

先輩社員の声

Senior’s Voice周りのフォローが手厚い会社です。

建築部
ハウスリプロ(リフォーム)担当
松田 絹代

リフォームは既にある住宅に対して行うことなので、1件1件事情が異なります。現況を活かしながらより良くしようと工夫を凝らすことが仕事の醍醐味です。

今後は建物を活かしながら用途の違うものに生まれ変わらせるといった、リフォームの可能性を広げられるようになりたいと思っています。

自分自身の可能性を広げるためにも、豊洋は自分の幅を広げてくれる周りのフォローが手有るい会社です。

女性でも長く働いている方が多く、建築業界で活躍できる仲間が増えると嬉しいですね。

私が所属する土木事業部はでは、公共工事を中心に橋梁の建造など、都市のライフラインを整備する役割を担っています。

土木工事は言わば自然との戦い。掘削した後でも水が止まらないなど、なかなか思い通りにならないこともあります。

しかし、私たちの手掛けた工事によって、そこを使う方が「便利になった」と笑顔で言ってくださることに、何よりやりがいと誇りを感じます。

今後も「安全」「無事故」、そして働いている我々自身が「笑顔」のある現場を作っていきたいと思います。

Senior’s Voiceやりがいと誇りを感じています。

土木事業部 工務部 川上 駿作

Senior’s Voice今は施主が満足
してくださる
建築物の完成が
目標です。

建築部 工務 中濵 朱音

将来は1級建築士を目指し、地元の松江工業高校の建築都市工学科から鳥取短大へ進学。でも短大の授業の中で、建築士を目指すならまず現場で施工を学びたいと感じ、この会社に決めました。建築部で女性の先輩が活躍しているのも心強いです。今は、個人病院や保育園・店舗など一般建築物の見積もり用図面・施工図の作成を担当していますが、1日があっという間に過ぎていきます。

今後は、工程管理や資材の手配も担当し、予算内で施主が満足してくださる建築物の完成が目標です。そして2級建築士など資格取得にチャレンジし、いつかは1級建築士の夢を叶えたいです。

「中海圏域はたらく情報サイト S-ct(エス・クト)」で、代表 木村のインタビュー動画が掲載されています。