スタッフ ブログ

❏ 教えて!家づくりのスケジュール ~契約まで~ ❏

こんにちは。角です。

今年の冬は寒くなるそうです。

11月になりましたがまだ暑い日も続いているので本当かなと半信半疑です。

 

さて今回は家づくりのスケジュールについて書いていきます。

【計画してから入居するまでの期間は?】

家を建てようと思い立ってから実際に住むまでにはどれくらいの期間を見ておく必要があるのでしょうか?

一般的には本格的に動き始めてから9ヶ月~1年くらいになる方が多いようです。

簡単に期間の目安を記載しますと…

情報収集や、工務店の打ち合わせなどで2~4ヶ月くらい。

土地・建物の契約から工事着手までが2~4ヶ月くらい。

工事完了、引き渡しまでに3~6ヶ月くらい。

 

長いようで、計画が始まるとあっという間に時間は過ぎていきます。

打ち合わせは焦りたくないものです。

子供の入学に合わせるなどの完成時期の希望がある場合は

早めに計画しましょう(^^♪

今回はその中でも契約までのところをお話ししていきます。

ではまず何をしないといけないのか?

 

【まずはお金のこと!!】

一番大事なのは予算を決めることです。

予算を気にしないで好きな土地に好きな家を建てることが出来れば良いんですが、

現実はそうもいきません。

家を買うにあたっては無理のない範囲でしっかりと返済計画を立てる事が大前提です。

ただ、自分で返済計画を考えるのは大変なのでおおよその感覚で良いです。

月々8万円までなら払える、月々10万円を超える返済は難しい、などで大丈夫です。

 

【施工会社と土地の決定】

そして施工会社と土地を決めていかなければいけません。

工務店やハウスメーカー、銀行や不動産会社、どこに行っても相談には乗ってくれます。ご安心ください(^^)

知り合いがいるからここの銀行、不動産屋さんに…

工務店のホームページを見ていて適当に選んだら豊洋だった…

それでも全然問題ありません(^▽^)/

 

ただ、何もイメージのないまま動き回るのはお勧めしません。

なぜなら、あなたが漠然と家を建てたい、何か提案して欲しい、と頼んだとしても

あなたに合った良い提案は出来ません。

あなた自身も無駄足になってしまいます。

 

簡単で良いのでイメージをしてみてください。

例えば

・子供が小学校に上がるタイミングなので校区は○○小学校周辺

・職場が□□町なのでそこから車で20分圏内

・予算は今の家賃が6万円で、月々8万円くらいまでなら払えそう

・木が好きなので無垢材をたくさん使った木造が良い

・庭が欲しいので土地は広くないといけない

・将来のことを考えてバリアフリー仕様にする

・平屋が良い

・こだわりは無いのでとにかく安く抑えたい

・頭金はあまり用意できそうにない

・市街地より閑静な郊外に住みたい

・設備は最先端のものを取り入れたい

などなど・・・

 

また、建物のイメージがしにくい場合は展示場や完成見学会に足を運ぶことをお勧めします。

ホームページなどでもいろいろ見れますが、やっぱり実際に行って見ると違いますよ(^^)

そしてよく言われるのが最終的に施工会社を比較するのに少ないほうが良いということです。目安は2~3社くらいです。

「とにかく費用を安く抑えたいから10社から見積もりを取ってから決める!!」

これをやってしまうと良くない理由は、10社から見積もりを取れば当たり前ですが10通りのプランと金額が出てきます。

それをあなたが吟味してそれぞれに変更の要望を出し、

それぞれの会社と打ち合わせすることは大変な労力が要ります。

そしてどれが自分に合ったプランなのかを見失うことにもなります。

これから計画される方は、

ホームページや住宅イベントなどで複数社見て回るのは良いことなのですが、

具体的な打ち合わせ段階では2~3社に絞り込み、プランを練っていくようにすると良いと思います。

 

また、施工会社が先か、土地が先か、

ネットで検索するとどちらも出てきますが、正解はありません。

以前弊社のブログでも触れていますので良かったらコチラを参考にしてください♪

 

具体的には弊社であれば、

土地が決まっていれば敷地にプランを落とし込んで提案致しますし、

土地が決まっていないお客様が弊社に相談に来られることもたくさんあります。

むしろ決まっていない場合の方が多いです。

ご要望に合った土地を銀行、不動産会社などと連携を取って提案致します。

 

 

【プラン作成・見積もり・契約】

そして具体的な計画を詰めていく段階に入っていきます。

~資金計画、融資の事前審査~

月々の返済金額の想定をします。

頭金はいくらか。

ボーナス払いはあるのか。

何年で返済するのか。

そもそも融資がいくらまで通るのか。

 

~現地敷地調査~

法務局から敷地の測量図を入手したり、測量図が無い土地の場合は実際に現地で測量を行ってプラン作成を行います。

 

~プラン作成~

生活スタイルに合わせた様々な要望があると思います。

お客様の要望を聞き取り、おおよそのプランを作成します。

当然一度では納得の形にはなりませんので、

打ち合わせを繰り返し、プラン修正を重ね、

最終的なプランの概算見積りを作成します。

 

土地代、建物代、返済シミュレーション。

これらの兼ね合いも考えてプランを練っていきます。

 

~工事請負契約・土地売買契約~

プランと金額に納得出来たらいよいよ契約になります。

土地の売買契約を先に済ませる場合もありますが、

今回は土地探しと合わせて計画を進めていった場合を例にしてお話しさせて頂いたので、

このタイミングで契約とさせて頂きました。

 

契約以降の内容については次回のブログでご説明させて頂きます お楽しみに(^^)/

 

松江市で注文住宅・新築は豊洋におまかせください!!