ひとくちにリフォームと言っても、
住宅の築年数や状態によってはリフォーム・リノベーションが難しく、費用が新築と同じくらいかかってしまうことも。
場合によっては今あるお住まいを解体し、新築するほうがお得に、住宅性能にすぐれた住まいを手に入れることもできるかもしれません。


  • 解体前の荷物の運び出し、預かり、処分、移動先の無料斡旋
  • 仮住まい先の無料斡旋
  • 取り壊し建物の滅失登記、新築建物の表示登記・保存登記手続き先の無料斡旋
  • 解体工事に関する補助金の申請代行(補助対象の場合)

建物の一部を残して解体する事ができますか?

建物の一部を残して解体する事は出来ます。
但し、一部解体が可能かどうか、構造体の調査をする必要がありますが、もちろん、豊洋で調査可能です。

解体費用はいくらぐらいかかりますか?

解体する建物規模、解体する建物種類(木造・鉄骨造等)、解体する建物の立地条件(近隣の建物状況、現地周辺の道路状況等)により異なります。木造住宅の場合は、おおよそ1 坪あたり4 万円前後となります。

解体工事前に注意する事はありますか?

電気、水道、ガス、電話等配線や契約の現況確認が必要です。また、建物状況、解体工事内容によっては、これらの供給をストップさせた上での工事が必要な場合があります。

解体工事前に決めておく事はありますか?

工事期間中の仮の住まいの手配が必要ですが、一部解体の場合は、建物に居住しながらの解体工事も可能な場合もあります。

また、工事期間中の家具等の仮置き場の確保や、工事前・工事後の引っ越しも必要になります。

豊洋では、以上のような手配について無料でご紹介もしておりますのでお気軽にご相談ください。

解体工事の期間は?

建物規模により異なりますが、1 週間程度から大規模建築物の場合は1 ヶ月以上かかる場合もあります。