会社概要

Company

画像

株式会社 山陰基礎

写真

私たちの主な仕事。
矢板工事は工事の最初でする仮設工事に分類される仕事。
矢板で水や泥の侵入を防ぎ作業内の安全を確保する重要な仕事です。
また住宅基礎は住宅の土台となり、
軟弱地盤にも対応する基礎補強工事(杭工事)。
土地地盤のデータを解析する地耐力調査を主とする会社です。

仮設工事の安全性
住宅の基礎
補強工事に自信あり

写真

工種

画像

矢板

矢板をつないで泥や水の侵入を防ぎます。

画像

住宅基礎

文字通り基礎!住宅の大事な土台です。

画像

防護柵

崖等の土砂崩れから道路や民家を守る大事な柵

画像

杭打ち事業

大きな建物や大きな擁壁でも自沈しないようにする補強工事です。

商号
株式会社 山陰基礎
設立
昭和56年9月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 木村 直樹
従業員
30名
事業内容
矢坂打抜工事(無振動無騒音工法)、
コンクリートパイル打込、
各種クレーン作業、各種杭打基礎工事
主要取引先
ゼネコン・地元業者
許可・登録
国土交通大臣許可(般ー30)第20564号
PAGETOP